株式会社パネス ランドリン

本日紹介する段ボールは「株式会社パネス ランドリン」の段ボールです。

皆さんはランドリンという柔軟剤をご存じでしょうか。
ランドリンは株式会社パネスが展開するブランドで、
柔軟剤の中でも香りが良いブランドとして人気があり、着る香水と呼ばれるほど女性から好評です。

モノトーンでアンティーク調のお洒落なボトルであるのも特徴で、ドラッグストアやスーパーで
見覚えがあるのではないでしょうか。柔軟剤の他にも、ファブリックミストやディフューザーなども展開されています。
私も実際使用したことがあり、とても香りが良かったのを記憶しています。

 


 

それでは、ランドリンの柔軟剤の特徴をご紹介します。

・着る香水と呼ばれる香りは、呼び名の通りに洗濯中から着用時まで本当に香水を付けているかのように香りが変化していくのを楽しむことができます。

・菌の増殖を抑えてくれるので部屋干しをしても嫌な匂いが軽減され、また静電気も抑制してくれるので衣類がまとわりついたり、ほこりや花粉が着くのも抑えてくれます。

・オーガニック認定団体の証明を受けた、オーガニック栽培の植物エキスで配合されているので衣類を非常に柔らかくなめらかにしてくれるので敏感な赤ちゃんの衣類にも使えます。

・ファッション性のある派手すぎないお洒落なボトルなのでインテリアの邪魔になりません。

いかがでしょうか。かわいい見た目だけでなく香りのこだわりや、機能性も充実していますよね♪

しかし、ランドリンを使用するにあたって注意することがあります。
赤ちゃんの衣類にも使用できるほど柔らかい仕上がりになる柔軟剤ですが、やはり香りを一番に楽しみたい方は多いかと思います。

一緒に使う洗剤によってはランドリンの良い香りが出ない可能性が
ありますので、なるべく無香料の洗剤を使うことがポイントです。

また使い方にも注意が必要です。まずはしっかりとすすぎをした後に投入するようにし、

全自動洗濯機の場合は柔軟剤投入口がありますが、できればすすぎ2回で手動で入れるのがベストです。
洗剤と柔軟剤を一緒に投入しないこともポイントです。お互いの成分が相殺し合って汚れが落ちにくく
なり、香りもつかずふわふわになりません。

私は以前、柔軟剤を使ったにも関わらず香りがせずふわふわにもならなかった時があったのですが
使用方法を間違っていたようです(;^ω^)

 


 

それではランドリンの柔軟剤の4種を紹介をしていきたいと思います。

クラシックフローラル


ランドリンの柔軟剤の中でも特に人気が高い。
始めはフルーティーな香りですが途中でフルーティーな香りに変わります。
鼻につかない香りなのが魅力。

フラワーテラス


落ち着きのあるフローラルな香り。最初は青リンゴやベルガモットの香りで途中からジャスミンや
ローズの香りに。最後はムスクなど香水のように香りの変化を楽しむことができます。

 

ロマンティックフラワー


甘酸っぱい香りとバニラやムスクのような甘さを兼ね備えています。女性だけでなく、仕上がりもふわふわなので赤ちゃんにもおすすめ。

エレガントフローラル


大人っぽい気品を感じさせる香り。ローズやジャスミンなどの香りだけでなく、スパイスの香りも感じることができる。
最後にムスクやアンバー、サンダルウッドなどの香りがでてくるので、女性でも問題ありませんが男性にもおすすめ。

香水が苦手な方でも、このような柔軟剤であれば気軽に使用できると思います。

 

それでは最後に「株式会社パネス ランドリン」の段ボールの情報です。

【サイズ】縦20×高さ20×横30㎝
【紙質】普通